提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

トライオード(Triode):TRV-5SE

TRV-5SEは長らく好評をいただいたTRV-4SEの後継モデルで、回路や配置の見直しにより音質をブラッシュアップしました。ベーシックな機能を備えたプリアンプですが、レコード再生のために真空管フォノイコライザー回路を搭載し、MM型カートリッジに対応しています。レコードの反りによる超低域信号をカットするLOW CUTスイッチも備えました。出力端子は3系統を装備し、ステレオパワーアンプを3台まで接続できます。もちろん他社製のパワーアンプも接続可能です。音量調節、入力切り替えが可能なシンプルなリモコンも付属しています。

trv-5se 01.jpg

Amazon.gif Rakuten.gif

TRV-5SEの仕様

12AX7(ECC83)×6本、274B×1本
NF型
MM型
20Hz~130kHz(-1dB)
96dB
MM1系統、LINE4系統(前1、後3)
250mV
LINE100kΩ/MM47kΩ
3系統
400Ω
35W
横345×奥行310×高185mm
12.1kg
リモコン、真空管ボンネット、電源ケーブル