提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

メインページ > ヘルプ:目次 > ヘルプ:自宅サーバーの管理(CentOS7)  > メール設定

存在しないユーザー宛メールの破棄

[root@host3 ~]# vi /etc/postfix/main.cf ← Postfix設定ファイル編集
以下を最終行へ追加(存在しないユーザー宛メールをunknown_userへ配送)
local_recipient_maps =
luser_relay = unknown_user@localhost

[root@host3 ~]# echo unknown_user: /dev/null >> /etc/aliases ← unknown_user宛メールを破棄

[root@host3 ~]# newaliases ← /etc/aliases変更反映

メールを転送する

[root@host3 ~]# vi /etc/aliases

# Person who should get root's mail
#root:          marc
root:           xxxx@xxxxx.jp
 ← root宛メールを普段使用しているメールアドレス(例:xxxx@xxxxx.jp)宛に転送する

[root@host3 ~]# newaliases ← 転送設定反映

root宛のメールが転送出来ないとき

[root@host4 ~]# vi /etc/aliases
・
・
# trap decode to catch security attacks
decode: root

これが書いていると転送出来ない。コメントアウトしよう。