提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

メインページ > ヘルプ:目次  > ログインの仕方

このページは、ログインの仕方を含め、アカウントに関する様々な事の解説です。

画面右上、あるいは「個人用ツール」と書かれた下にログインまたはアカウント作成と書かれたリンクを目にします。これを選択すると、新しくアカウントを取得することができます。すでにアカウントをもっている場合にはログインすることができます。

アカウントを取得してログインすると、ページのデザインを自分用に選んだり、興味のあるページの更新の状況を通知してくれるウォッチリストが使えたり、ウィキペディアを読む際に便利な機能が使えます。また、執筆する際には自らのユーザーネームが残る、記事の移動、画像の投稿などの機能を使うことができる等の利点があります。本格的な執筆をなさる場合には、アカウントを取得することをお勧めします。

アカウントの取得・ログインに費用はかかりません。ただしクッキーが使用できるブラウザが必要です。

※「すだちWiki」は、アカウントの登録を禁止しています。

アカウントの作成

「すだち自由帳(MediaWiki)」の設定を変更しアカウントの登録を開始しました。四国の情報をの記事の投稿をお願いします。スパム防止のため、全ての機能が使えるのは、アカウント作成後、メールで確認し、その1日後からになります。
注意: 一度作成したアカウントを消去することはできません。

注意点

学校・図書館・職場・インターネットカフェといった、他の人も使うコンピュータからアカウントの作成や、ログインをする際は、あなたのアカウントが他人に使われる可能性があります。以下のような事に気をつけて下さい。

  • パスワードやユーザー名が後に残る場合があります。ブラウザがそれらを記憶する場合です。これは、よくある事です。
  • 自動ログイン(後述)をオンにした時。公共のコンピュータで自動ログインは使わないで下さい。
  • 使い終わった後、ログアウト(後述)しなかった時。公共のコンピュータでログインした後は、ログアウトして下さい。

アカウントの不正利用による投稿に対しては、そのアカウントのブロックなどの措置がとられる場合があります。アカウントとパスワードは厳重に管理して下さい。

ログインのしかた

ページの右上または「個人アカウント」の下にある「ログインまたはアカウント作成」というリンクを選択します。すると、「ログイン:」という画面が現れます。

  1. 「あなたのユーザー名」にアカウント作成の時に決めた自分の名前を入力します。
  2. 同様に、「あなたのパスワード」にパスワードを入力します。

以上の入力が終わったら、「ログイン」のボタンを選択します。「ログイン完了」の画面がでたら完了です。

パスワードを忘れたとき

パスワードを忘れたときに新しいパスワードの発行を受けることができます。パスワードので再発行します。ユーザー名またはメールアドレスを入力し、「新しいパスワード取得」のボタンを選択してください。登録されているメールアドレスと合っていれば、システムが新しいパスワードをそのアドレスに送付します。

自動ログイン

ログインの時、「セッションを越えてパスワードを記憶する。」にチェックを入れておくと、次回以降同じコンピュータの同じブラウザでウィキペディアのページを開いたとき、自動的にログインされます。

この機能はそのコンピュータを自分だけが使用するような場合に利用してください。学校・図書館・インターネットカフェといった、他の人も使うような場所でこの機能を使うことは避けて下さい。

自動ログアウト

特に自動ログインをするように設定しなければ、一定時間ウィキペディアにアクセスしない時間があると、自動的にログアウトされてしまいます。この自動ログアウトは記事を執筆している間などにも起こるので注意して下さい。

オプションの変更

ページの右上または「個人用ツール」の「オプション」のリンクを選択すると、各種のオプションを設定できます。

自分の『利用者ページ』と『会話』ページ

アカウントを作成した利用者は、自分の「利用者ページ」と「会話」ページを作ることが出来るようになります。

ログインしたときに、ページの右上または「個人用ツール」に自分の名前が表示されます。これをクリックすると、自分の「利用者ページ」にジャンプします。このページはウィキペディアの他のページと同じ方法で編集することができます。

利用者ページはそれぞれの利用者が自分の好きなように使えるページです。自己紹介をしたり、興味がある記事、自分が参加した記事へのリンクを置いたり、ウィキペディアについて思っていることを書いたり、ということができます。もちろん、他者の冒涜や著作権を侵害するような内容を書き込むことはできません。

また、会話ページも同時に作成されます。同様に「マイ・トーク」を選択することでジャンプします。

会話ページは他の利用者からあなたへのメッセージや、それに対するあなたへの返事を書き込む場です。

他の利用者があなたの会話ページに書き込みをした場合、どのページを見ていても「新しいメッセージが届いています」という表示が現れて、書き込みがあったことを知らせてくれます。

編集時に署名する

項目のノートや他の利用者の会話ページ、投票や議論に参加する場合には、編集後に自分の名前を残してください。これを署名と呼んでいます。

署名の仕方

  • ~~~と、チルダを3つ並べて打てば、それはあなたの名前になります。
  • ~~~~と、チルダを4つ並べて打てば、それはあなたの名前と、投稿をした時刻になります。ログインしているなら、編集画面のテキストボックスの上のボタン(右から2番目)をクリックしても同様に時刻付きの署名になります。

署名の例

  • ~~~ ⇒ (あなたの名前)
  • ~~~~ ⇒ (あなたの名前) 2018年11月17日 (土) 08:25 (UTC)

注意:記事を編集するときには署名は付けません。署名はノートや会話ページなどに書き込みをするときに使用してください。

ログアウトのしかた

ページの右上または「個人用ツール」にある「ログアウト」のリンクを選択することで、いつでもログアウトすることが出来ます。他の人が利用する可能性があるコンピュータの場合、ウィキペディアの使用を終了する場合には必ずログアウトを選択してください。そうしないと、他の人があなたの名前でウィキペディアの編集を行なってしまう可能性があります。

また、ログアウト後も、ブラウザはあなたの利用者名を記憶しています。ログアウト後、再びログインしようとすると、すでにあなたの利用者名が「あなたのユーザー名」欄に記入されているはずです。これに不都合がある場合、使用終了後にクッキーも消去するようにしてください。