提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

ヤマハ(YAMAHA):Soavo-3

カテゴリ

C135A9A8EA8A47FCBC3A32E94CC6CF3E 12073 14.jpg
  • 希望小売価格: 138,600円(税込) (本体価格: 132,000円)
    (1台)
  • 俊敏さとスケール感を兼ね備えたウェルバランスな音質。3ウェイ・シングルウーファー構成の大型フロアシステム

rakuten.gif amazon.gif

主な特徴

3ウェイ・シングルウーファー構成の大型フロアシステム

Soavo-3は、伝統的な2ウェイ・ブックシェルフの俊敏さと音像定位、そしてフロア型3ウェイならではの豊かなスケール感をバランス良く兼ね備えた、3ウェイ・シングルウーファー構成の大型フロアシステムです。音の密度と情報量を極めたSoavo最新世代ユニットを全面的に採用するとともに、キャビネット構造にも綿密なチューニングを加えることで、従来のフロア型スピーカーでは再現の難しかった「軽やかで深みのある」新時代の中~低音再生を追求。これまで2ウェイ・ブックシェルフを愛用されてきた方にこそお試しいただきたいピュアオーディオ志向、ワイドレンジ志向のフロア型HiFiスピーカーです。

さらなる密度と情報量を求めたSoavo最新世代ユニット群

Soavo-3に搭載の16cmウーファーと13cmミッドレンジ、DC-ダイヤフラムツィーターは、さらなる音の密度と情報量を求めた最新世代ユニットに進化しました。まずウーファーは、120mm径のストロンチウム・フェライトマグネットによる強力な磁気回路を搭載したSoavo-2用をベースにヨーク形状を改善し、独クルトミューラー社製ソリッドゴムサラウンドを新たに採用するなどの改良を実施。またネオジウムマグネット採用のミッドレンジは、0.4mm厚の薄型新形状コーン、ウーファーと共通のクルトミューラー社製ソリッドゴムサラウンドなどを採用し、振動系コンプライアンスと剛性とのバランスをより高次元に追求しました。一方ツィーターは、ミッドレンジとの音の一体感をさらに高めるため、従来のフェライト外磁型からネオジウム内磁型へと磁気回路を全面改良しています。これと同時に、ユニット組み立て精度の向上、非防磁化による部品点数や接着剤の削減、コイルの真円度向上(ツィーター)といった製造上の改良も実施。なお、これらのユニットはSoavo-3のほか、Soavo-1のカスタムチューンドモデルであるSoavo-1(BP)にも搭載されています。

仕様

主な仕様

型式 3ウェイ・バスレフ型(非防磁)
スピーカーユニット 16cmコーン型ウーファー、13cmコーン型ミッドレンジ、3cmアルミドーム型ツィーター
再生周波数帯域 35Hz~50kHz(-10dB)、~100kHz(-30dB)
インピーダンス
許容入力 40W
最大入力 160W
出力音圧レベル 87dB/2.83V,1m
クロスオーバー周波数 450Hz、4.5kHz
入力端子 バナナプラグ対応ネジ式(バイワイヤリング可)
外形寸法(幅×高さ×奥行) 349W×1051H×487Dmm(スタンド含む)
質量 26.5kg
付属品