提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

ラックスマン(LUXMAN):B-1000f

カテゴリ

B-1000f-01.jpg

B-1000f はラックスマンがこれまで取り組んできた高音質化のための手法やスタンスを、かつてないほどに妥協せず突き詰めた、80周年記念にふさわしい集大成モデルです。2005年春、B-1000f の圧倒的な音楽表現にぜひご期待下さい。

Rakuten.gif

主な特徴

新素材カッパーアロイ製RCA入力端子

入力端子はオーディオ機器の音質を左右する重要な役割を担っています。B-1000fでは銅と同等の導電率と真鍮の硬度を併せ持った新素材カッパーアロイから精密に切削加工したオリジナルのRCA端子を装着しました。

また、スピーカー端子はYラグなどの端末加工を施した高級ケーブルとも、確実で強固なコンタクトを実現する大型タイプを2組装着。高品位なスピーカー再生に不可欠なバイワイヤリング接続にも対応しています。

アニール処理されたACインレット

電源の入り口であるACインレットは、電極に結晶方向を揃えるための超低温アニール処理後、金メッキを施した特別仕様。電流を一切妨げることのない、スムーズな電源伝送を実現しています。

電源極性を統一するラインフェイズセンサー

B-1000fに接続されるAC100V交流電源の極性をひと目で検知できるよう、ラックスマン独自のラインフェイズセンサーを装備。システム全体の電源極性を統一することで音質のいっそうの向上を図ることが可能です。

他機器との電源連動に便利なリモート端子

専用リモート出力端子のあるコントロールアンプ(ラックスマンC-10、C-9、C-8fなど)と専用リモートケーブルで接続することで、コントロールアンプの電源スイッチに連動して、本機のON/OFFが可能になります。また、本機のリモート出力端子を併用することで、もう1台のB-1000fとの電源連動も可能です。

クォリティに対する自信の証、長期5年保証

B-1000fは、システムの中核として長期にわたり安心してご愛用いただきたい製品です。ラックスマンはそのようなユーザーの方々のオーディオライフをサポートするため、通常製品2年のところ、性能に自信の5年保証とさせていただきます。

主な仕様

連続定格出力 250W / 負荷8Ω、500W / 負荷4Ω
最大出力 1,000W / 負荷2Ω、2,000W / 負荷1Ω
入力感度 1V / 250W 負荷8Ω
入カインピーダンス Coaxial 51kΩ / Att.Off 50kΩ / Att.On Balance 67kΩ
全高調波歪率 0.007%以下 / 1kHz 250W 負荷8Ω
周波数特性 +0, -3.0dB / ~ 150kHz以上
S/N比 118dB以上 (IHF-A)
ダンピングファクター 480 / 8Ω
付属装置 メイン電源スイッチ / メインパワー・インジケーター / オペレーション・スイッチ / オペレーション・インジケーター / 入力切替スイッチ

/ 入力切替インジケーター / バランス入力位相切替スイッチ / バランス入力位相切替インジケーター / アッテネーター・スイッチ (-4dB :定格 100W/8Ω ) / アッテネーター・インジケーター / レベル・メーター / メーター・オフ・スイッチ / コアキシャル入力端子 / バランス入力端子 / シグナル・グラウンド端子 / スピーカー端子2系統 / リモート入力 / リモート出力 / ラインフェイズセンサー

/ ACインレット
付属品 電源ケーブル、専用リモートケーブル、オーナーズマニュアル、保証登録書、安全上のご注意
電源電圧 AC100V (50/60Hz)
消費電力 439W(電気用品安全法) / 232W(無信号時) / 0.7W(スタンバイ時)
最大外形寸法 428(W) × 295(H)× 592(D)mm
重量 64.0Kg