提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

主なQ符号

アマチュア無線でよく使われる主なQ符号を書いています。

Q符号 問い合わせの本来の意味(アマチュア無線で慣用化された意味)
QRA 貴局名は何ですか(名前、局名)
QRH こちらの周波数は変化しますか(周波数変動)
QRI こちらの発射の音調はどうですか(音調)
QRK こちらの信号の明瞭度はどうですか(明瞭度)
QRL そちらは通信中ですか(通信中、忙しい)
QRM こちらの伝送は混信を受けていますか(混信)
QRN そちらは空電に妨げられていますか(空電、ノイズ)
QRO こちらは送信機の電力を増加しましょうか(大きな送信電力)
QRP こちらは送信機の電力を減少しましょうか(小さな送信電力)
QRQ こちらはもっと早く送信しましょうか
QRS こちらはもっと遅く送信しましょうか
QRT こちらは送信を中止しましょうか
QRU そちらはこちらへ伝送するものがありますか
QRV そちらは用意ができましたか(オン・エア)
QRX そちらは何時に再びこちらを呼びますか(少し待って)
QRZ 誰かこちらを呼んでいますか
QSA こちらの信号の強さはどうですか
QSB こちらの信号にフェージングがありますか(フェージング)
QSK こちらはそちらの信号の間に、こちらを聞くことが出来ますか、できるとすれば、こちらは、そちらの伝送を中断してもよろしいですか
QSL そちらは受信証を送ることが出来ますか(QSLカード、確認)
QSN こちらはそちらを・・・・kHzで聞きましたか
QSO そちらは・・・と直接(または中継)で通信することができますか(交信)
QSP そちらは無料で・・・へ中継してくれませんか(伝える)
QSU こちらはこの周波数で送信または応答しましょうか
QSW そちらはこの周波数で送信してくれますか
QSX そちらは・・・(名称、呼出符号)を・・・kHzで、または・・・の周波数帯もしくは・・・の通信路で聴取してくれませんか
QSY こちらは他の周波数に変更して伝送しましょうか(周波数をかえること)
QTC そちらは送信する電報が何通ありますか
QTH そちらの位置は、何ですか(住所、運用場所)