提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

日本女子体育大学舞踊学専攻卒。3歳からダンススクールに通い、大学在学中の2011年、母校の府立登美丘高校ダンス部コーチに就任。2015年には同部を全国初優勝に導いた。

プロフィール

登美丘高校ダンス部創設

入学当時には、登美丘高校にダンス部はなく、先輩が作ってくれたダンス同好会があったのですが、中途半端が嫌なので、努力するからダンス部にしてほしいとお願いしました。
先輩たちはダンスを楽しむという感じでしたが私たちの代から厳しくなりました。

登美丘高校ダンス部コーチ就任

高校卒業して日本女子体育大学に入って、舞踊学で4年間ダンスを学んでいました。

大学1年生くらいの時から、帰省したタイミングだけ登美丘高校に教えに行くっていうのをやっていたんです。
そして大学2年生の時に現役登美丘高校の作品を作ってほしいとお願いされてから今までずっと作品を出しています。

大学時代

2014 日本女子体育大学 舞踊学専攻PV

「面白いねぇ、実に。オレの人生は」卒業公演 高野グループ

第13回 日本女子体育大学舞踊学専攻 卒業公演 高野グループ

高野美和子グループ 「面白いねぇ、実に。オレの人生は。」
石井麻莉菜、古茂田梨乃、杉木沙帆、東城由依、西田梨緒、丸山佳那、宮崎朱音、陸浦彩音、村上花梨、森川茉子、安永莉彩

登美丘高校ダンス部コーチはマンダラートを使用

マンダラートとは

マンダラートは、発想法の一種。 紙などに9つのマスを用意し、それを埋めていくという作業ルールを設けることにより、アイデアを整理・外化し、思考を深めていくことができる。 今泉浩晃によって1987年に考案された。

マンダラートはアイディアを出す為や目標設定する為に使われます。

登美丘高校ダンス部のマンダラート

mandaraato.png