提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

DiCEのインストール

DiCE for Linux のインストール

IPアドレスが変化したときに自動的にIPアドレスを更新するため,DiCE for Linuxをインストールします。~ ダウンロードしたdiced0194.tar.gzを/usr/local/bin/に置いて,解凍・インストール。

#tar zvxf /usr/local/bin/diced0194.tar.gz

Dynamic DO!.jpのダイナミックDNSの設定

/usr/local/bin/DiCEにインストールされたDiCE for Linuxの基本設定をします。~ ※「Dynamic DO!.jp 」と「@niftyのダイナミックDNS」に加入しています。~ ※CentOSの場合ターミナルの文字コードを「EUC-JP」にしてから開始します。

#/usr/local/bin/DiCE/diced
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

:setup
IPアドレスの検出方法を指定してください
(0) 自動検出
(1) ローカルのネットワークアダプタから検出
(2) 外部のスクリプトから検出
<現在:0>
(N)変更しない (P)戻る
>2
スクリプトのURLを入力してください
>http://info.ddo.jp/remote_addr.php
-------------------------------------------------
プライベートIPアドレスも検出対象ですか? (Y/N)
<現在:いいえ>
(P)戻る
>n
-------------------------------------------------
IPアドレスを検出をテストしますか? (Y/N)
(P)戻る
>y
検出IPアドレス>222.159.59.45
-------------------------------------------------
IPアドレスを検出をテストしますか? (Y/N)
(P)戻る
>n
-------------------------------------------------
IPアドレスをチェックする間隔を指定してください(分)
設定可能範囲は5分以上です
<現在:10>
(N)変更しない (P)戻る
>n
=================================================
DNSサーバーの負荷を軽減するために頻繁なDNS更新を防ぐ
必要があります
前回の更新から一定時間DNS更新処理を行わないように保護
時間を設定してください(分)
設定可能範囲は10分から1440分です
<現在:60>
(N)変更しない (P)戻る
>10
=================================================
設定を保存しますか? (Y/N)
(P)戻る
>y
設定を保存しました
=================================================
:

@niftyのダイナミックDNSの設定

※CentOSの場合ターミナルの文字コードを「EUC-JP」にしてから開始します。

#/usr/local/bin/DiCE/diced
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

:add
新しくイベントを追加します

DynamicDNSサービス名を入力してください
"?"で対応しているサービスを一覧表示します
(P)戻る
>@nifty
-------------------------------------------------
<< @niftyダイナミックDNS >>
URL: http://www.nifty.com/ddns/index.htm

=================================================
ドメイン名を入力してください
"?"でドメイン一覧を表示します
(P)戻る
>atnifty.com
=================================================
ホスト名を入力してください
(P)戻る
>sudachi
=================================================
ログインユーザ名を入力してください
(P)戻る
>GBD025xx
=================================================
ログインパスワードを入力してください
(P)戻る
>osienai
=================================================
登録するIPアドレスを入力してください
空白にすると現在のIPアドレスを自動検出します
(P)戻る
>
=================================================
このイベントに題名を付けてください
(P)戻る
>@Nifty
=================================================
このイベントを実行するスケジュールを設定します
-------------------------------------------------
実行する頻度を指定してください (番号入力)
(0)1回のみ (1)1日1回 (2)1週間に1回 (3)1ヵ月に1回
(4)その他の周期 (5)IPアドレス変化時 (6)起動時
(P)戻る
>5
-------------------------------------------------
IPアドレスがあまり変化しない環境の場合、更新せずに一定
期間を過ぎるとアカウントを削除されてしまうことがあります
IPアドレスの変化が無い時に実行する間隔を指定してください
(0)7日毎 (1)14日毎 (2)21日毎 (3)28日毎
(4)35日毎 (5)56日毎 (6)84日毎
(P)戻る
>0
=================================================
詳細オプションを設定します
-------------------------------------------------
[ オフライン ]
(0)No (1)Yes
番号>0
=================================================
このイベントを有効にしますか? (Y/N)
(イベントの有効/無効は"EN/DIS"コマンドで切替えられます)
>y
=================================================
イベントを保存しますか? (Y/N)
>y
イベント"IPUpdate"を保存しました
=================================================
:list
(No.) (イベント名) (スケジュール) (次回予定)
0 * IPUpdate IPアドレス変化時 (7日毎) 09/28 22:05
:exit
# /usr/local/bin/DiCE/diced -d
=-=-=- DiCE DynamicDNS Client -=-=-=
Version 0.19 for Japanese
Copyright(c) 2001 sarad

# DiCE Daemon Started !!

DiCEの自動実行

サーバの再起動時にも,DiCEを自動的に実行するように,/etc/rc.d/rc.locaに次のような記述を書き加えます。

/usr/local/bin/DiCE/diced -d