提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

httpとhttpsの混在コンテンツの表示設定(Firefox)

はじめに

コンテンツを編集中、広告がブロックされて表示確認できない。Firefoxで、httpsのページでhttpの外部JavaScriptや画像の読み込みがブロックされるのを、ブロックしないように設定する。

設定

オプションの設定画面にはないので、about:config で設定する。

  1. アドレスバーに「about:config」と入力して、Enterキー押下。
  2. 「動作保障対象外になります!」の警告が表示されたら、「細心の注意を払って使用する」をクリックする。
  3. 検索に「security.mixed」など入力して絞り込み、該当の項目を見つける。

Firefox security mixed.png

  • security.mixed_content.block_active_content
    スクリプト、スタイルシート、プラグインコンテンツ、インラインフレーム、Web フォント、WebSocketsといったコンテンツのブロック(初期値はtrue)。
  • security.mixed_content.block_display_content
    画像、音声、動画などの静的コンテンツのブロック(初期値はfalse)。

Firefox security mixed-01.png

  • 「security.mixed_content.block_display_content」の「true/false」の部分をダブルクリックし値を切り替える。

これで、広告が表示されコンテンツのデザインが確認できるようになります。