提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

IPv6を有効にしたままIPv4の優先順位を上げる設定(Windows10)

Windows 10 Technical Preview で、IPv6の設定を有効にしつつ、IPv4の優先順位を上げる方法を紹介します。
Build 1004 適用してから、自宅サーバー(ローカルネット上)に接続できなくなったので行った。

コマンドプロンプトを起動

スタートボタンを右クリックし、コマンドプロンプトを管理者権限で起動します。

Windows10-01.gif

優先順位の確認

netsh interface ipv6 show prefixpoliciesと入力します。

C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 show prefixpolicies
アクティブ状態を照会しています...

優先順位   ラベル  プレフィックス
----------  -----  --------------------------------
        50      0  ::1/128
        40      1  ::/0 ← IPv6
        30      2  2002::/16
        20      3  ::/96
        10      4  ::ffff:0:0/96 ← IPv4

順位を入れ替える

コマンドで順位を入れ替える

C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::ffff:0:0/96 50 0

C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::1/128 40 1

C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/0 30 2

C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 set prefixpolicy 2002::/16 20 3

C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 set prefixpolicy ::/96 10 4

再び優先順位の確認

再びnetsh interface ipv6 show prefixpoliciesと入力します。

C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 show prefixpolicies
アクティブ状態を照会しています...

優先順位   ラベル  プレフィックス
----------  -----  --------------------------------
        50      0  ::ffff:0:0/96 ← IPv4
        40      1  ::1/128
        30      2  ::/0 ← IPv6
        20      3  2002::/16
        10      4  ::/96

PCの再起動

設定の変更は、PCを再起動後に有効になりました。

デフォルトの状態に戻すには

 C:\WINDOWS\system32>netsh interface ipv6 reset

コマンド発行後に PC の再起動をします。