提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

MediaWiki Extension:CheckUser

メインページCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)MediaWikiの構築MediaWikiに機能追加(Extension)

機能

CheckUserは利用者(チェックユーザー権限を持つ利用者)がそのウィキの利用者のIPや、特定のIPを使用する利用者名を取得することが出来る拡張機能です。データベースに対して手動でクエリを実行することなく情報を取得できます。

導入方法

ダウンロード

  1. http://www.mediawiki.org/wiki/Extension:CheckUser からダウンロード。
  2. snapshot または masterをダウンロードする。snapshotを選んだときは、次のページでMediaWikiのバージョンを選ぶ。

CheckUser.jpg

インストール

  • ダウンロードしたファイルを解凍し「extensions」にアップロードする。
  • LocalSettings.phpに下記の行を書き加える。
require_once "$IP/extensions/CheckUser/CheckUser.php";
  • PuTTYなどのTelnet / SSHクライアントプログラムを使用して、「extensions/CheckUser」に移動して「php install.php」を実行します。そうでなければ、このスクリプトが実行出来ません。
[sysop@host3 ~]$ cd /var/www/html/wiki/extensions/CheckUser
[sysop@host3 CheckUser]$ php install.php

...cu_changes table added.
...doing rc_id from 9138 to 9237
...doing rc_id from 9237 to 9336

使い方

  1. Special:CheckUserに移動します。
  2. 「IPアドレスまたは利用者名」のフィールドに利用者名(利用者: の接頭辞は付けません)、IPアドレスまたはCIDR記法で帯域を入力します。
    • IP: IPv4とIPv6どちらでも利用できます。
    • CIDR: IPアドレスからCIDR記法を使った帯域(IPv4で /16 以降、IPv6で /64 以降、最大65,536アドレスまでの範囲)を調べることが出来ます。
    • XFF: 末尾に /xff を追加することによって X-Forwarded-For ヘッダを通じてクライアントのIPアドレスを調べることが出来ます(例:127.0.0.1/xff)。
  3. 取得したい情報を選択します
    • IPアドレスを取得する: 登録利用者の使用したIPアドレスの情報を返します
    • IPアドレスからの編集を得る: 指定されたIPまたは帯域から行われた編集を登録利用者・未登録利用者の区別なく取得します
    • 利用者名を取得する: 指定されたIPまたは帯域から編集を行った利用者名を返します
  4. 「理由」のフィールドには非公開情報へのアクセスを行う理由を記述します。情報を取得する理由の要約を簡潔に記述してください(例:cross-wiki spam)。要約は操作を行った記録に残ります

CheckUser-01.gif