提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

PHP7でAPCu+OPcacheを使う(CentOS7)

メインページ > CentOS 7 で自宅サーバー構築  > PHP7でAPCu+OPcacheを使う(CentOS7)

PHPは5.5以降、APCからZend OPcache+APCuに変わりました。 APCはインストールしてiniファイルを編集したりするだけでopecode cacheとdata cacheを勝手に上手い具合にやってくれましたが、APCuは自分で使うようなスクリプトを書かなければなりません。

インストール

PHP7をyumで入れていれば、おそらく同じリポジトリでAPCuとOPcacheもあるはずですので、yum installできます。

[root@host3 ~]# yum --enablerepo=remi-php70 install php-pecl-apcu php-opcache

設定

APCu のメモリ使用量

[root@host3 ~]# vi /etc/php.d/40-apcu.ini
## APCuの最大メモリ使用量を32MB → 16MB
;apc.shm_size=32M

apc.shm_size=16M

OPcache メモリ使用量

[root@host3 ~]# vi /etc/php.d/10-opcache.ini

; The OPcache shared memory storage size.
## OPcacheの最大メモリ使用量を128MB → 256MB
opcache.memory_consumption=128

opcache.memory_consumption=256

Webサーバー再起動

[root@host3 ~]# systemctl restart httpd