提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

Scientific Linuxを6.1にバージョンアップ

Scientific Linuxの6.1が早くもリリースされていたので、早速6.0からアップデートしました。

アップデート

[root@host3 ~]# yum --releasever=6.1 update sl-release
[root@host3 ~]# yum update

再起動

この時点ですでに 6.1 になっていますが、とりあえず再起動しておきます。

[root@host3 ~]# reboot

確認

再起動して、6.1になっているか確認。

[root@host3 ~]# cat /etc/redhat-release
Scientific Linux release 6.1 (Carbon)

以上で完了です。
再起動してから、NTPサーバー、DNSサーバー(BIND)が起動しなかったので、以下の作業を行う。

NTPサーバー起動

[root@host3 ~]# /etc/rc.d/init.d/ntpd start ← NTPサーバー起動
ntpd を起動中:                                             [  OK  ]

[root@host3 ~]# chkconfig ntpd on ← NTPサーバー自動起動設定

BIND起動

[root@host3 ~]# /etc/rc.d/init.d/named start ← BIND起動
namedを起動中:                                             [  OK  ]

[root@host3 ~]# chkconfig named on ← BIND自動起動設定