このサイトのphpを7.2にアップデート

このサイトで使っている php を ver7.2 にアップデートしました。事前に別のサーバーで予行演習して、ここで実行し15分程度で終わりました。APCu+OPcache キャッシュも動作しました。

MediaWikiは、拡張機能も含めて全て正常に動作しています。

WordPressは、プラグインも含めて全て正常に動作しています。

phpBB 掲示板設置

phpBB 3.2.0 を設置しました。検索インデックスが有りませんと警告が出ますが、動作しています。日本語ファイルも旧バージョンしか存在せず、変数名がそのまま多く表示されます。付属の英語言語ファイルを見ながら翻訳をつけましたが、こちらに無い変数名もあり適当な解釈でつけていきました。トップページ横の「試験運用(CMS)」メニューにリンクがあります。
しばらく、これをいじって遊べそうです。

yum でパッケージが自動更新されました(CentOS7)

昨夜、パッケージが更新されました。

================================================================================
 Package             アーキテクチャー
                                 バージョン                  リポジトリー  容量
================================================================================
更新します:
 bind                x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      1.8 M
 bind-chroot         x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates       83 k
 bind-libs           x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      1.0 M
 bind-libs-lite      x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      724 k
 bind-license        noarch      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates       82 k
 bind-utils          x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      200 k
 openssl             x86_64      1:1.0.1e-51.el7_2.7         updates      712 k
 openssl-devel       x86_64      1:1.0.1e-51.el7_2.7         updates      1.2 M
 openssl-libs        x86_64      1:1.0.1e-51.el7_2.7         updates      953 k

トランザクションの要約
================================================================================
更新  9 パッケージ
The updates were successfully applied

BINDの動作を確認しましたが、正常に動いています。

Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod SSL)(CentOS7)

ユーザ名やパスワード等の機密情報をWebブラウザから入力する場合、盗聴される恐れがあるため、Webサーバー間の通信内容を暗号化する。
ここでは、Webサーバーにmod_sslを導入して、URLをhttp://~ではなく、https://~でアクセスすることによって、Webサーバー間の通信内容を暗号化するようにする。

mod_sslインストール

[root@host3 ~]# yum -y install mod_ssl ← mod_sslインストール

[root@host3 certs]# yum -y install make ← makeインストール

» Read more

Webサーバー構築(Apache)(CentOS7)

概要

httpd をインストールしてWebサーバーを構築します。Webサーバー(Apache)はInternet Explorer等のブラウザからWebページをみれるようにするためのサーバーです。なお、HTTP は 80/TCP を使用します。

ここでは、ホームページスペース提供サービスを行っている一般的なWebサーバーと同様に以下のことができるようにする。

  • CGIは任意のディレクトリで実行できるようにする。
  • SSIは拡張子がshtmlのもののみ実行できるようにする。
  • .htaccessを使用できるようにする。
  • PHPを使用できるようにする。
  • Rubyを使用できるようにする。

» Read more

サーバーのメンテナンスしていて悩んでいます。

サーバーのメンテナンスしていて悩んでいます。
存在しないファイルやページにアクセスがあった場合、Wikiトップページを表示するか、Wikiの該当名ページにあくせすするかです。エラーを返しても良いのですが、それでは素っ気ないように思う。

# ファイルが存在しない場合、Wikiトップページ表示
# RewriteRule ^(.*)$ %{DOCUMENT_ROOT}/wiki/index.php [L]

# ファイルが存在しない場合、Wikiでファイル名ページ表示
RewriteRule ^(.+)$ %{DOCUMENT_ROOT}/wiki/index.php?title=$1 [L,QSA]