yum でパッケージが自動更新されました(CentOS7)

昨夜、パッケージが更新されました。

================================================================================
 Package             アーキテクチャー
                                 バージョン                  リポジトリー  容量
================================================================================
更新します:
 bind                x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      1.8 M
 bind-chroot         x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates       83 k
 bind-libs           x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      1.0 M
 bind-libs-lite      x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      724 k
 bind-license        noarch      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates       82 k
 bind-utils          x86_64      32:9.9.4-29.el7_2.4         updates      200 k
 openssl             x86_64      1:1.0.1e-51.el7_2.7         updates      712 k
 openssl-devel       x86_64      1:1.0.1e-51.el7_2.7         updates      1.2 M
 openssl-libs        x86_64      1:1.0.1e-51.el7_2.7         updates      953 k

トランザクションの要約
================================================================================
更新  9 パッケージ
The updates were successfully applied

BINDの動作を確認しましたが、正常に動いています。

MySQLの文字コードをutf8mb4に変更(MariaDB)(CentOS7)

既存 DB の CHARACTER SET を utf8mb4 にします。utf-8から変えるときは、文字化けがなかったが、他の文字コードの場合は文字化けがありうるので要注意です。

  • WordPress は、utf8mb4 で動作しています。
  • MediaWiki は、DBTableOptions を、utf8 にセットして使っています。いろいろ調べましたが」、utf8mb4 に、未対応のようです。

バージョン確認

[root@host4 ~]# mysql --version
mysql  Ver 15.1 Distrib 5.5.50-MariaDB, for Linux (x86_64) using readline 5.1

» Read more

Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod SSL)(CentOS7)

ユーザ名やパスワード等の機密情報をWebブラウザから入力する場合、盗聴される恐れがあるため、Webサーバー間の通信内容を暗号化する。
ここでは、Webサーバーにmod_sslを導入して、URLをhttp://~ではなく、https://~でアクセスすることによって、Webサーバー間の通信内容を暗号化するようにする。

mod_sslインストール

[root@host3 ~]# yum -y install mod_ssl ← mod_sslインストール

[root@host3 certs]# yum -y install make ← makeインストール

» Read more

Webサーバー構築(Apache)(CentOS7)

概要

httpd をインストールしてWebサーバーを構築します。Webサーバー(Apache)はInternet Explorer等のブラウザからWebページをみれるようにするためのサーバーです。なお、HTTP は 80/TCP を使用します。

ここでは、ホームページスペース提供サービスを行っている一般的なWebサーバーと同様に以下のことができるようにする。

  • CGIは任意のディレクトリで実行できるようにする。
  • SSIは拡張子がshtmlのもののみ実行できるようにする。
  • .htaccessを使用できるようにする。
  • PHPを使用できるようにする。
  • Rubyを使用できるようにする。

» Read more

MediaWikiのバックアップ

※忘れないうちに書いておく。

概要

MediaWikiは重要なデータを2種類の方法で保持している。

データベース
ページとその内容、利用者とそのオプション、メタデータ、検索の索引など。
ファイルシステム
ソフトウェア構成ファイル、カスタムスキン、拡張機能、画像(削除されたものを含む)など。

» Read more

1 2 3