提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

ヘルプ:自宅サーバー2号・構築作業記録 (CentOS 7)

メインページ > ヘルプ:目次  > 自宅サーバー2号・構築作業記録 (CentOS 7)

激安で販売されていた、タワー型サーバーパソコン、HP ML110 G6 に CentOS6.5 をインストールしサーバー予備機として使っていたが、CentOS 7 がリリースされた機会に CentOS 7 をインストールしメインサーバーに昇格したときの作業の記録です。どこまで作業が進んだか忘れないために書き残しました。メイン昇格作業は2014年夏期休暇に行い昇格作業は3日間かかりました。

ハードの記録

メモリー追加

  • PC2-6400 アンバッファ DDR2 ECC 800MHz
    • 1GB x 2
    • 2GB x 2

HDD交換

  • HDD500GB(SATA) x 2

CPU交換

  • Intel(C) Core 2 Duo Processor E4600 2.40GHz
  • Core 2 Duo Processor E8500(3.16 GHz、6MB L2、1333MHz FSB、65W、45nm)に交換しました。(2015/02/25)

ソフトウェアのインストール

CentOS 7 を RAID 1 構成で、最小限インストールを行いました。(2019/05/05)

初期設定(2019/05/05)

  1. 一般ユーザー追加・削除・パスワード変更(CentOS7)
  2. rootになれるユーザを管理者のみにする(CentOS7)
  3. root宛メールを転送する(CentOS7)
  4. パッケージ管理システム設定(CentOS7)
  5. SELinuxの無効化&ファイアウォール停止(CentOS7)
  6. Sudoを設定する(CentOS7)
  7. nkfコマンドインストール(CentOS7)

リポジトリの追加(2019/05/05)

  1. yum用リポジトリ追加(CentOS7)

クライアント(Windows)からサーバーをリモート操作する(2019/05/05)

  1. SSHサーバー、鍵方式によるログイン(CentOS7)
  2. WindowsからSSHサーバーへリモート接続(TeraTerm鍵方式ログイン編)(CentOS7)

セキュリティ強化(2019/05/05)

システム時刻を自動的に合わせる

Webサーバーを公開する

データベースシステムを作る

  • データベースサーバー構築(MariaDB)
  • MySQLデータベース自動バックアップ運用(mysqlhotcopy)
  • MySQL用GUI設定ツール導入(phpMyAdmin)