提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

CentOS 6 で自宅サーバー構築

はじめに

Linuxディストリビューションのひとつである CentOS 6.4 で自宅サーバーを構築した記録です。

  • ホスト名やドメイン名、IPアドレスは各自の環境に置き換えてください。
  • 各ページのソフトのバージョンは、当サイトで確認をとった時点のものであり、最新版の有無は適宜確認してください。

コンテンツ

  1. ネットワーク設定(CentOS6)
  2. SSHサーバー構築(CentOS6)
    1. SSHサーバー、パスワード認証でログイン(CentOS6)
    2. WindowsからSSHサーバーへリモート接続(Poderosa鍵方式ログイン編)
  3. クライアント(Windows)からLinuxサーバーをリモート操作する
    ※ここからはクライアント(Windows)から操作する。
  4. 初期設定(CentOS6)
  5. Yum用リポジトリ追加(CentOS6)
  6. SSHサーバー構築(CentOS6)
    1. SSHサーバー、鍵方式によるログイン(CentOS6)
    2. WindowsからSSHサーバーへリモート接続(Poderosa鍵方式ログイン編)
  7. サーバー公開前のセキュリティ強化
    1. RootKit検出ツール(CentOS6)
    2. アンチウィルスソフト導入(Clam AntiVirus)(CentOS6)
    3. ファイアウォール構築(CentOS6)
  8. システム時刻を自動的に合わせる
    1. NTPサーバー構築(CentOS6)
  9. LAN内クライアントマシンへIPアドレスを自動で割当てる
    1. DHCPサーバー構築(dhcp)(CentOS6)
  10. 内部からドメイン名でサーバーにアクセスできるようにする
    1. DNSサーバー構築(BIND)(CentOS6)
  11. Webサーバーを公開する
    1. Webサーバー構築(Apache)(CentOS6)
    2. Webサーバー間通信内容暗号化(Apache+mod_SSL)(CentOS6)
    3. Webサーバー間通信内容暗号化にRapidSSLを導入(CentOS6)
    4. ユーザーディレクトリ作成(/~ユーザー名/)(CentOS6)
    5. Webページパスワード制限(htpasswd)(CentOS6)
    6. Webサーバー間通信内容圧縮(mod_deflate)(CentOS6)
    7. APCでPHPを高速化(CentOS6)
    8. ホームページの転送
    9. Httpからhttpsへリダイレクトする
    10. Apacheのエラーページをカスタマイズ
  12. WebサーバーでPHPを使う
    1. 日本語環境php.ini設定
    2. UTF-8用の.htaccessの例
  13. 画像処理
    1. PHPからGDを使う(CentOS6)
    2. PHPからImageMagickを使う(CentOS6)
  14. データベースシステムを作る(MySQL編)
    1. データベースサーバー構築(MySQL)(CentOS6)
    2. MySQLデータベース自動バックアップ運用(mysqlhotcopy)(CentOS6)
    3. MySQL用GUI設定ツール導入(phpMyAdmin)(CentOS6)
  15. Windowsで作成したWebページをWebサーバーへアップロードする
    1. Windowsからサーバーへ安全にファイル転送(WinSCP)
  16. Webページへのアクセス統計をWebブラウザからみれるようにする
  17. 独自のメールアドレスをつくる(Postfix編)
  18. LinuxサーバーをWindowsのファイルサーバーにする
    1. Windowsファイルサーバー構築(Samba)(CentOS6)
    2. Samba用GUI設定ツール導入(SWAT)(CentOS6)
  19. エラーの対処
    1. エラーの原因分析時で見るログの場所

メニュー

CMS導入