提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

Project K2 S9900.jpg

  • 標準価格¥1,850,000
    (税込¥1,942,500)/1本

Rakuten.gif

概要

高純度マグネシウムダイアフラム採用の大型100mm径コンプレッションドライバーを搭載。 DD66000 EVERESTの技術を投入し、音楽再現力をさらなる高みへと進化させた、 もうひとつの主峰Project K2 S9900。

EVERESTシリーズと並ぶJBLのフラグシップモデルとして、再生ソースの発展を見据え、スピーカーの進むべき姿を提示してきたプロジェクトK2シリーズ。オーディオの歓びを、音質探求の醍醐味を、心の底から堪能できるプロジェクトK2が、新世代のリファレンスシステムとして、今、大きく進化しました。
 コンポーネンツをリファインし、EVEREST DD66000において確立したさまざまな技術を投入し、音響性能を格段にグレードアップさせた「Project K2 S9900」。JBL 初の高純度マグネシウムダイアフラムを採用し、サイズを100mm径に大型化した新開発コンプレッションドライバーを筆頭に、最先端コンポーネンツを搭載。キャビネットではDD66000の設計ノウハウを取り入れることで、380mm径ウーファーシステムながら威圧感の無いエレガントな意匠を獲得。極限までの音質追求を果たしながら、部屋へのインストールを容易にしています。
 オーディオを愛する数多くの人々を、音楽再生の頂点へと導いてきたプロジェクトK2。そのK2の頂をさらなる高みへと引き上げた「Project K2 S9900」。EVEREST DD66000に並ぶ、もうひとつの主峰の誕生です。

仕様

形式 3ウェイ・フロア型スピーカー
使用ユニット
LF
380mm径パルプコーン・ウーファー(1500AL-1)
HF
100mm径マグネシウム・コンプレッションドライバー(476Mg)
UHF
25mm径ベリリウム・コンプレッションドライバー(045Be-1)
インピーダンス 8Ω Nominal/7Ω@100Hz/4Ω@40kHz
許容入力 400W(RMS)
出力音圧レベル 93dB(2.83V@1m)
周波数特性 33Hz?50kHz(-6dB)
低域再生能力 23Hz(-10dB)
ホーン指向特性(水平×垂直) HF:100°×60°、UHF:60°×30°
クロスオーバー周波数 900Hz(?18dB/oct.)、15kHz(?24dB/oct. HPFのみ)
コントロール機能 HFレベルコントロール(-0.5dB / 0dB / +0.5dB)

HFプレゼンスコントロール(-0.5dB / 0 dB / +0.5dB)

LF/HFドライブモード切り替え(Normal / Bi-Amp)
寸法(W×H×D) 560×1,217×350mm(足含む/スパイク含まず)
重量 81.6kg(グリル装着時)
バイワイヤリング
JANコード
マホガニー仕上 K2S9900 4968929 005642
ゼブラウッド仕上げ K2S9900ZW 4968929 005833