提供: すだちWiki
移動先: 案内検索
25225 12001 1.jpg

rakuten.gif amazon.gif

概要

ワンバーボディに、サブウーファーを内蔵。 抜群の設置性と迫力のサウンド

バータイプボディに左右のメインスピーカーとアンプ、サブウーファーまでもビルトイン。テレビの前に置いて、光ケーブル1本で接続するだけで、薄型テレビの音を大迫力で楽しめます。グロスブラックの仕上げは、テレビのベゼルにマッチ。リビングに美しく調和します。もちろん、音にこだわるヤマハは、高音質も妥協なく追求。メインスピーカーには、設置性を確保しつつも信頼性の高い真円形のユニットを採用。音抜けの良い素材のサランネットと相まって、よりクリアな再生音を実現しました。さらに、大型マグネットと大口径のボイスコイルを採用したサブウーファーは、バータイプボディの直線形状を利用した高効率のバスレフ共振ダクトを装備。サイズを超えた低音を可能にしています。

7.1chバーチャルサラウンド再生を楽しめる、 ヤマハ独自技術「AIR SURROUND XTREME」

音響機器分野で長年培ってきた独自のノウハウを活かした、バーチャルサラウンド技術「AIR SURROUND XTREME」を採用。この一台をテレビの前に置くだけで、左右や後方にもスピーカーを設置したかのような、広がりと定位感に優れた7.1chサラウンド環境を再現します。映画はもちろん、音楽ライブやスポーツ中継なども、その場にいるような臨場感たっぷりのサラウンドで楽しむことができます。

仕様

主な仕様

アンプ部 実用最大出力(JEITA) 120W(30W×2+60W)
入力端子 音声 3系統 (光デジタル2、同軸1)
出力端子 その他端子 2系統 (サブウーファー出力1、システムコントロール端子1) ※外付サブウーファーと内部サブウーファーの同時使用不可
スピーカー部 型式 密閉型
スピーカーユニット 6.5cmコーン型フルレンジ×2 (非防磁)
サブウーファー部 型式 バスレフ型
スピーカーユニット 7.5cmコーン型ウーファー×2 (非防磁)
消費電力 22W
待機時消費電力 0.5W以下
外形寸法(幅×高さ×奥行) 890W×88H×115Dmm (スタンド無し、ブラケット無し) 890W×107H×120.5Dmm (スタンド有り、ブラケット有り)
質量 4.2kg
付属品 リモコン、単4乾電池2本、光ケーブル(1.5m×1)、スペーサー2個、取付用テンプレート、取扱説明書、保証書

主な機能

対応可能フォーマット ドルビーデジタル、DTS、MPEG2 AAC、ドルビープロロジック、ドルビープロロジックII、PCM
視聴モード ステレオモード/サラウンドモード
サラウンドモード 1 (MOVIE相当)
音量モード ユニボリューム
HDMI CEC(リンク機能)