提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

CentOS 7 でログの確認方法

CentOS 7 で確認したログの場所です。

SSHログの確認方法

CentOS 7では、SSH接続された時のログは、/var/log/ディレクトリ配下に保存される。

SSHログファイル保存状況の確認

[root@host3 ~]#  ls -ahl /var/log/ | grep secure
-rw-------   1 root   root   474K  1月 28 09:30 secure                                               
-rw-------   1 root   root   158K  1月  3 04:14 secure-20160103                                      
-rw-------   1 root   root   228K  1月 10 09:02 secure-20160110                                      
-rw-------   1 root   root   987K  1月 18 06:27 secure-20160118                                      
-rw-------   1 root   root   2.9M  1月 24 03:32 secure-20160124 

SSHログを確認する

SSHログを確認するには、catコマンド、headコマンド、tailコマンド等を使うことになる。

tailコマンドでログの最終行から5行分のみ表示

[root@host3 ~]# tail -5 /var/log/secure
Jan 28 09:39:17 host3 saslauthd[713]: pam_unix(smtp:auth): check pass; user unknown
Jan 28 09:39:17 host3 saslauthd[713]: pam_unix(smtp:auth): authentication failure; logname= uid=0 euid=0 tty= ruser= rhost=
Jan 28 09:39:33 host3 saslauthd[715]: pam_unix(smtp:auth): check pass; user unknown
Jan 28 09:39:33 host3 saslauthd[715]: pam_unix(smtp:auth): authentication failure; logname= uid=0 euid=0 tty= ruser= rhost=
Jan 28 09:42:11 host3 sshd[16549]: Connection closed by 127.0.0.1 [preauth]

Apacheのログ

場所:/var/log/httpd/access_log

  • PHPのエラーも記録されます。
[root@host2 ~]# tail -f /var/log/httpd/access_log

MariaDBのログ

場所:/var/log/mariadb/mariadb.log

[root@host3 ~]# tail -f /var/log/mariadb/mariadb.log

MTA(メール系)のログ

場所:/var/log/maillog

[root@host2 ~]# tail -f /var/log/maillog

tail コマンドのの停止方法

「Ctrl」キーを押しながら「c」キーを押す。