提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

シンガーソングライター - 松尾優 - 2021

プロフィール

京都出身在住シンガーソングライター、ピアニスト。京都女子大学卒業。

幼稚園で習ってきた歌を覚え、家に帰ってはおもちゃのピアノで弾いて家族に聴かせていた子供だった。

2015年にサカイ引越センターのCMソングとなった「君が大人になって」は今や子供たちを送り出す卒業ソングとして学校や幼稚園などで歌われている。

学校の校歌の編曲や企業のイメージソングを手がける他、京セラドーム大阪にてプロ野球試合の開会式で約3万人の観衆の中、3度の国歌独唱をピアノ弾き語りで果たすなど活躍の場を広げている。

素敵な靴は素敵なところに連れて行ってくれる そのエピソードに願いを込めて、トレードマークとして赤いハイヒールを履き全国各地で演奏している。

一度聞けば虜になってしまうそのピアノの音色に、天使のような透き通る歌声がふわりと乗せられた時、人の心を柔らかく包み、癒していく。

今年6月に中国でのデビューも果たし、活動の幅を広げている。

SNS等

記事一覧

映像

  • 掲載の動画は個人的趣味で選んでいます。
  • 新しい動画を上に追加しています。

【バレンタイン企画】「チョコレートきっす」

「チョコレートきっす」は19歳の時に作った曲です。

当時の私の代表曲で、ライブでもたくさん歌っていました。

この曲を恋人とよく聴いています。応援しています。
と、見知らぬ方からメッセージが来ていたことも度々ありました☺️

なぜかサビのメロディーが子供たちに覚えられやすいらしく幼稚園児たちが各々合唱してくれたこともありました😂🧣🍫

2011年にアルバムに初めて収録し(エレクトーン重ねて宅録してた🤣)
その後2016年にボサノバアレンジでotona ver.として収録しました。

初めの方のアルバムは廃盤となり、配信もない状態なので、、バレンタインの今日、この度まとめて動画としてYouTubeに残すことにしました♡

並べて聴き比べることなかったから変化が面白かったです🤣🤣👏

この曲が、長く愛されていきますように。
そしてこの世界の可愛いカップルたちに寄り添えますように!

どっちのバージョンが好きか、おしえてくださいね〜♡

「にじ」ピアノアレンジ

「にじ」弾いて見ました。
雨はいつか上がるのだと優しい希望をくれる曲です。

歌詞も入れてみました。
見切れる場合は画面タップ➡︎画面右下の全画面表示でご覧ください♩

皆様の心が少しでも穏やかになれますように。

にじ
詞:新沢としひこ
曲:中川ひろたか

映画えんとつ町のプペルの冒頭サントラ「Town and Heart beat」をピアノアレンジしてみた

今年一本目となる演奏動画は、映画えんとつ町のプペルの冒頭シーンのサントラです。

原曲は、オーケストラ用の編曲とだけあってピアノでそのまま弾くと魅力的に表現しきれない気がしましたので、大胆に構成を変えたりして自分なりにまとめてみました。

幅の広い豪華なグリッサンドをしたため、撮影終わる頃にはネイルはハゲまくっていましたw

やっぱりピアノを弾いている時、私は自由になれてしっかり息が出来る気がします。

一音一音、魂を込めてこれからも演奏していきます。