提供: すだちWiki
移動先: 案内検索

ヘルプ:タイムゾーンを日本時間(JST)に変更する(CentOS8)

メインページ > ヘルプ:目次 > ヘルプ:自宅サーバー構築(CentOS8)  > タイムゾーンを日本時間(JST)に変更する(CentOS8)

  • 普段からJSTで運用してる場合は、タイムゾーンをJSTに統一した方がよい。
  • インストール時にタイムゾーンの設定を間違えた時に変更に使う。

現在の設定確認

[root@host4 ~]# timedatectl status
               Local time: 日 2020-04-12 07:38:46 JST
           Universal time: 土 2020-04-11 22:38:46 UTC
                 RTC time: 土 2020-04-11 22:38:46
                Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
System clock synchronized: yes
              NTP service: active
          RTC in local TZ: no

タイムゾーンを日本時間(JST)に設定する

[root@host4 ~]# timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

ログの時間にタイムゾーンを反映させるには各種サービスを再起動する必要があるので、サーバ自体を再起動することをおすすめする。

設定できるタイムゾーン

[root@host4 ~]# timedatectl list-timezones
Africa/Abidjan
Africa/Accra
Africa/Addis_Ababa
Africa/Algiers
Africa/Asmara
Africa/Bamako
Africa/Bangui
Africa/Banjul
Africa/Bissau
・
・

ログの時間にタイムゾーンを反映させるには各種サービスを再起動する必要があるので、サーバ自体を再起動することをおすすめする。